桑原友義

01-kuwabaraくわばらともよし

出身地:東京都(インドにちがいないというひともいる)
誕生日:池袋の西武デパートがまだ二階三階建ての頃と教えられている
身長:166cm(近年は縮んでいるにちがいない)
趣味・特技:男声コーラス(通称オジサンコーラス)

経歴
2009 文学座プラチナクラス入校
2010 プラチナネクスト入会

【主な芸歴】

出演作品

<プラチナネクスト本公演・出演作品>
・旗揚げ公演「君が人生の時」(ウィリアム・サローヤン作、得丸伸二演出・脚色)
・第三回公演「岸田國士 森本薫短編集/音の世界」(森さゆ里演出)
・第五回公演「明日の幸福」(中野實作、若松泰弘演出)
・第六回公演「どん底」(M・ゴーリキー作、中島とみ子翻訳、中野志朗演出)
・第七回公演「出番を待ちながら」(ノエル・カワード作、高橋知伽英翻訳、西川信廣演出)
・第八回公演「善人の条件」(ジェームス三木作、瀬戸口郁演出)

<プラチナネクスト本公演・演出助手作品>
・第二回公演「チェーホフ・リハーサル」(西川信廣作・演出)

<その他舞台出演>
・『LUCE DOLCE』客演/カメリア演劇祭「広くてすてきな宇宙じゃないか」
・プラチナネクスト有志自主公演「ある日突然…!」(山村佐智子作・演出)
・diamond-Z旗揚げ公演「三人寄れば文句の家」(山村佐智子作・演出)
・diamond-Z第2回公演「スティーミング」(ネル・ダン作、野口絵美翻訳、西川信廣《文学座》演出)
・アイビス山村組第12回公演「まさか、あの夜に!」(山村佐智子作・演出)

<その他芸歴>
・毎年、東京都合唱連盟主催シルバーコーラスフェスティバルに参加(男声合唱団チェリーオールディズ)
・不定期で男声合唱団チェリーオールディズ(パートはセカンドテナー)のリサイタル実施
・男声合唱団チェリーオールディズが舞台で声のコーラス出演/「ベルナルダ・アルバの家」(TBスタジオプロデュース、ガルシア・ロルカ作、堀内研二翻訳、中野志朗演出)
・2016年11月 新国立劇場における文化芸術推進フォーラム主催イベント「五輪の年には文化省」において、能「高砂」の舞台に日本劇団協議会有志として出演

男性メンバー一覧へ

Share

メンバーは40歳代から70歳代まで。若手俳優とは一味違った、実体験に裏打ちされた年輪の味を醸し出すことのできる演劇集団を目指して